ICO案件の売却や操作などが不明な方のサポート始めました!
詳細はこちらで確認!



【AXE】COINLIM取引値




【LINE】に登録していただくと記事更新の際に通知が届きます!
また、記事には載せない限定情報もお届けします。

ぜひご登録ください!
友だち追加




 



 

Fukky(Fukky@CC)です。

 

 

今回は

【仮想通貨自動売買は稼げるのか?自分で作るならPYTHONがオススメ!】

お伝えします。

 

仮想通貨に触れている人であれば一度くらいは、

『自動売買で毎日チャリーンチャリーン・・というふうにできないかな』

と考えたことがあることでしょう。

 

でも実際にはどうやって始めれば良いかわからない人が

多いのでは無いでしょうか。

 

今回は、実際に稼げるのか?という点と

始めるにはどのような環境で行えばよいか?

また、自分で作るとしたら? という点を考えてみます。

 

 

 

 

 

自動売買の手法1 MT4を使用する

 

まずはどのような手法があるかという部分が気になりますよね。

 

有名どころではMT4というツールを使用し、

BTCやアルトコインでのFXで利益を出すという方法がありますね。

 

 

この場合は、以下のような流れになります。

1 仮想通貨のMT4が使える取引所と契約

2 EA(エキスパートアドバイザー)というファイルを入手

3 自動売買を開始

今のところ1については、日本においては

ビットポイント】という取引所でしか出来ないと思います。

ビットポイントの口座開設はこちらからできます

 

海外でしたらビットコイン以外にもアルトコインも使えて、

レバレッジが大きいところもあったりしますね。

 

それも海外の場合は、自分資金が無くなったら終了、

というところが多いので、日本のFX会社のように

追証を貼らなければならない・・という自体になることは

少ないと思います。(よく規約などをお読みください)

 

特にBITMEXはレバレッジが100倍で追証もありませんので、

オススメです。

 

 

2のEA(エキスパートアドバイザー)は、

無料なものもありますし、有料のものも多くあります。

 

有料だからと言って絶対勝つわけでも無いですし、

無料だからと言って勝てない、ということも無いと思います。

 

EAについては導入後にバックテストが可能なので、

過去の一定の期間においてどれぐらいの利益を出すのかを

事前に確認しても良いかも知れませんね。

 

ただ残念なことに、バックテストでいくら良い成績をだせても

未来のことはわかりません。

ですので、「稼げる可能性がなんとなくやるよりは高い」

ぐらいの認識でいたほうがよいでしょうね。

 

正直言いまして私は有料のEAを買うことはオススメしません。

 

なぜならそのEAが利益をあげるのであれば、

作った人が1000万ぐらい借金してでもそれで

稼げば良いわけですし、それをやらないというのであれば、

それはやはり【仕掛ける側】として利益を得ることだけが

目的であると考えられるためです。

 

EAを買って利益がでなくても、

『相場の状況によって異なる』と言われればそれまでですし、

細かいアルゴリズムもわかりませんので、

結局は他人任せということになってしまいます。

 

無料のもので少額で遊ぶだけでしたらOKですが・・。

 

 

 

WEBサービスを使う

 

自動売買のWEBサービスでしたら、

コイントレーダーなどがありますね。

 

このようなWEBサービスでしたら、

最初にご紹介しましたMT4のように自分で

面倒な設定する必要はありません。

(APIの紐づけなどは必要)

 

ただし、アルゴリズムはやはりよくわからないので

勝つこともあれば負けることもあるでしょう。

 

そしてMT4のところで説明したとおり、

『仕掛ける側(提供する側)が儲かるパターン』

ということになりそうですね。

 

ただ、MT4よりはお手軽なので、

ちょっと試してみる程度でしたら良いかと思います。

 

コイントレーダーが対応している主な取引所はこちらです。

ZAIF

BITFLYER

BINANCE

 

海外取引所はその他いくつか対応しているようです。

 

 

 

自分で自動売買のシステムを作れるのか?

 

MT4とWEBサービスによる自動売買は、

アルゴリズムが完全にわかるわけではないところに

お金を投じるという仕組みでした。

 

ではもし自分で自動売買のシステムを作ることが出来たら・・?

 

その場合は間違いないなく完全にアルゴリズムを

理解している形になります。

 

と言いますか、

アルゴリズムを構築しないと作れない

と言えるでしょう。

 

ですので自動売買プログラムを作るのであれば

以下のことができる必要があります。

 

1 勝てるアルゴリズムの構築

2 PYTHONなどの言語を使用したプログラミング

3 過去データを使用したバックテストで最適の条件を

見つける努力

4 相場の状況を見て、自動売買を意図的に停止したり

パラメーター(設定値)を変更するという判断力

 

おそらくこれらのどれが欠けても自動売買で

利益を出すことは難しいと思います。

 

この条件をすべて備えている人であれば

そもそも自動売買でなくても普通に

勝てるかも知れませんね(笑)。

 

条件を見ると分かる通り、

・プログラムができるだけではダメ

・アルゴリズムを考えつくだけではダメ

・バックテストを行わないとダメ

こういうわけなんですね。

 

自分でプログラミングして作ったことがない方は、

『プログラマーにお金出して作って貰えばよいのでは?』

という考えもあるかも知れませんが、

上記理由により、作ってもらったとしても

稼げるかどうかはかなり怪しいです。

 

プログラムがプロフェッショナルなだけで

自動売買で稼げたら、わざわざ外部から

プログラムの仕事なんてもらってきて

生活費の足しになどしないはずですしね。

 

 

 

これだけハードルを高くしておいて

こういうのもなんですが、アルゴリズムが

適当なものであれば実は作るのはそんなに

難しくはありません。

 

殆どの場合、【PYTHON(パイソン)】という言語を使うことになりますが、

この言語はプログラム初心者でも始めやすい言語でもあります。

 

パイソンはAIの研究などにも使われる言語であるため、

今回もし、自動売買を作るために勉強をしてそれで

稼げなかったとしても将来的になにかに使える可能性は

大いにあります。

 

実際に自動売買を作るには大まかに言うと以下の手順が必要になります。

1 PYTHONの実行環境を整える

2 PYTHONの実行方法を理解する

3 各取引所にあるAPIの仕様書を見る

4 現在価格取得、残高取得、売買注文、

注文キャンセル方法などを理解して動作テスト

5 自分が考えたアルゴリズムをプログラムに追加

このような感じです。

 

4番が難しいそうに見えますが、実際にはプログラムで描くと

1行で終えてしまうものが多いです。

 

そういうわけで、『価格が1分前より2%上がっていたら買いを入れる』

などの単純なものでしたら比較的短いコードで作れます。

 

興味があれば試してみるのも良いかと思います。

 

 

 

PYTHON(パイソン)の学習方法は?

 

これは私の感想なのですが、一からパイソンを勉強していると

相当時間がかかりますので、自動売買に特化した本や

サイトを見て、一部のサンプルコードを継ぎ足していきながら

作って行くほうが良いと思います。

 

パイソンは参考になるサイトが非常に多いので、

わからないことも解決しやすいと思います。

 

もしきちんと習ってみたいのであれば、

オンラインスクールなどが良いと思います。

 

このようにパイソンに特価したオンライン学習も

ありますのでぜひ興味がある方はお試しください。

 

無料お試しもあるようですので、それだけでも

試してみる価値はありますね。

 

人によって技術の習得の手法は違うと思います。

【本やネットで探したほうが良い】

【何らかの講義で習ったほうが良い】

自分がどちらのタイプなのか見極めてチャレンジすると良いですね。

 

自作の自動売買は稼げるかどうかということよりも、

プログラミングができるようになったり、

【自分の投資ロジックが如何に適当であるか気づいたり】

する良いきっかけになるので私はオススメします。

 

ただし、プログラムは継続して学習しないとすぐ忘れるので、

本気でやるのであれば、

『今月は遊びにも行かずにこればっかりやる!』

ぐらいの気合が必要だと思います。

 

『時間が空いたときにやろう』などと考えていると

マスターすることは難しいでしょう。

 

 

 

最後に

 

今回は自動売買について書いてみました。

 

自分で作るなんてありえない!!

と思われている方も多いかも知れませんが、

パイソンで1行で注文を書いて実行すると、

『お、おお・・・なんかできそう!』

という気になります(笑)。

 

ほとんどの取引所がPYTHONのサンプルコードを

提供していますので情報には困らないと思います。

 

興味のある方はぜひ自動売買、チャレンジしてみてください!

 

そして、タイトルにもある『稼げるのか?』

という点については、

・他人が作ったものでも自作でも、ずっと稼げる可能性は低い

・常に相場と相談しながらパラメーターを変更しつつ

検証を繰り返す

 

ということができれば稼げる可能性はあります。

 

ただ、資金が多いのでしたらリップル買って寝ていた

ほうがマシであることは言うまでもありません(笑)。

 

自動売買はどっちかというとあまり多くない資金で

短期で回転率を上げて稼ぐという方法ですので。

 

ご自分の資金量に応じて実践するか否かを判断しても

良いかも知れませんね。

 

それではまた!

 

関連ページ

【】