ICO案件の売却や操作などが不明な方のサポート始めました!
詳細はこちらで確認!



【AXE】COINLIM取引値
            






【LINE】に登録していただくと記事更新の際に通知が届きます!
また、記事には載せない限定情報もお届けします。

ぜひご登録ください!
友だち追加




 



Fukky(Fukky@CC)です。

今回は

FOCREX(BIGBOSS)口座開設方法!DaiGoさんも注目のEXコインが買える!

ということについてお伝えします。

 

メンタリストDaiGOさんのニコニコ動画のチャンネルで、19年1月16日に放送された動画内でお話がありました、

EXコインが購入できるFOCREX(フォークレックス)の口座開設方法をお伝えします。

 

開発者の(房 広治さん)も動画ではご一緒していましたね。

 

Suica開発者の(日下部 進)さんがアドバイザーということで期待の持てるコインですね。

 

動画はこちらから閲覧できますが、有料のチャンネル登録が必要です。

 

動画内の15分あたりからEXコインの話をされています。

 

ということで早速口座開設をしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

FOCREX口座開設方法

 

はじめにBIGBOSSのサイトを開く

 

このような画面が開く

 

 

 

本人確認書類と住所証明書類が必要となるので、準備しておく

私はパスポートと住民票を使いました。

 

 

同意にチェックを入れて

(FOCREX, 仮想通貨ECN口座 5 : 1 (Forex 25 : 1)を選択し、次へ をクリック

 

 

 

必要事項を半角英数字で入力し、画面下部の 次へ をクリック

 

 

 

本人確認書類と住所証明書類をアップロード

 

 

 

Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

 

 

 

ファイルの選択を終えたら画面下部の アップロード をクリック

 

 

 

アップロードが完了するとこうなる

 

 

 

その後、1営業日以内ぐらいで2通のメールが届く

 

1通目 【FOCREX口座開設のお知らせ】

2通目 【Live口座開設のお知らせ】

 

この2通が届きましたら口座開設は完了です。

 

内容についてはよく読んでおいてください。

 

迷惑メールフォルダに届いている可能性もありますので、ご注意ください。

 

私は2通とも迷惑メールフォルダーに分類されてしまっていました。

 

口座開設はこれで以上です。

 

BIGBOSSとFOCREXの兼ね合いがわかりにくいですが、口座開設はこれでOKです。

 

ビットコインなどの仮想通貨を送金しUSDに交換することでEXCは購入できますが、送金等が面倒な場合はクレジットカードにて購入するのもオススメです!

Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

 

※仮想通貨の入出金にはいくつか注意点がありますがその点については有料のサポートを依頼された方に直接お話致します。

 

 

 

FOCREX売買・入出金マニュアルについて


マニュアルを提供していますのでよろしければご覧ください。

 

 

 

仮想通貨関連口座開設・売却サポートについて

 

今回ご紹介しましたコインの入金や売却、その他の操作方法がよくわからなくて

困った・・ということになっているようでしたら、

全般的な操作について当サイトでサポートをおこなっておりますので、

よろしければご活用ください。

 

お望みの操作が完全に成功した際に

成功報酬として2万円を頂戴致します。

 

うまくいかない場合には一円もいただきません。

※サポートは1つの取引所だけに限らせていただきます。

複数取引所を一度のサポートでお受けできませんのでその点、ご了承ください。

 

詳細はこちらの記事で確認ができます。

 

仮想通貨関連サポート依頼フォーム

 

LINEでのご連絡をご希望の場合はコチラから!

 

 

 

 

最後に

 

今後EXコインがどのような上昇を見せるのかは現時点ではわかりませんが、少なくとも口座は開設しておき、すぐに資金を投入できる状態にしておかなければ機会損失になってしまう可能性がありますので、まずは開設だけでも先に行っておくと良いですね。

 

 

価格が上がりはじめてから口座開設・・・などの考えでいると、

『自分が口座開設を終えて取引が開始できるようになったのは良いがその時点ではすでに下落が始まっていた』

という悲しい状態になる可能性もありますので、できる限り早い段階での開設が望ましいですね!

 

今回は以上です。ご覧いただきありがとうございました。

 

それではまた!

 

 

 

関連記事