ICO案件の売却や操作などが不明な方のサポート始めました!
詳細はこちらで確認!



【AXE】COINLIM取引値




【LINE】に登録していただくと記事更新の際に通知が届きます!
また、記事には載せない限定情報もお届けします。

ぜひご登録ください!
友だち追加




 



Fukky(Fukky@CC)です。

今回は

 【AXEコイン】FOCREXの最大注文額10000AXEが解除されるも動きは無し

ということについてお伝えします。

11/17に公式テレグラムにFOCREXの注文制限解除のアナウンスがありました。

 

その影響により値動きには影響があったのでしょうか?

 

 

 

 

 

 




 

制限解除の影響はほぼ無し!

 

アナウンス後の価格を見てもほぼ影響はないように見えますね。

 

むしろ夜に向かって下がっていく傾向でした。

 

18日の5:30時点ではFOCREXの価格は0.00000316ETHぐらいですね。

 

画像の左右のETH数を見るとわかりますが笑えるほど注文が少ないです。

 

BINTECHやCOINLIMについても価格は似たような感じです。

 

FOCREXの10,000AXEのリミットについては

1 一気に価格が動かないように

2 複数の人が売りやすいように

という対策したつもりなのかもしれませんが、私は

2については目的とは逆の作用をしてしまったのではないか? 

と考えています。

 

確かに売りたい人がいきなり100万EXEや1000万AXEの注文を出したら価格が即下落してしまうのでそうさせないように・・と考えたのは理解できます。

 

ただ、これは買う側からすると

『一気に100万AXEの買いを入れたいのに、ポチポチ1万AXEずつ注文するのが面倒だから注文を入れない』

ということにもなってしまっているわけです。

 

買う人より売る人のほうが必死のはずですから、おそらく売る人のほうが1万AXEの売り注文をポチポチやっていたはずです。

 

そうすると地味にちょっとずつ下がっていくことが想像できます。

 

ということで急落のジェットコースターは確かに避けられましたが、非常に微妙な結果になってしまっている・・・というのが現状ですね。

 

 

 

今後の価格はどうなる?

 

いつものことですが、未来のことはわかりませんのでこれはただの私の見解です。

 

大量に保有している方々が売っているようには見えなかったので、今後なんらかのチャンスがあればそこで売りぬこうと思っている方が多いように感じます。

 

ただ、すでに3ヶ所に上場している状態ですとたとえもし未来に期待できるようなニュースや4つ目の取引所のアナウンスなどがあったとしても他のコインの例からすれば、

【ニュース直後のみ少し上昇、上場が発表されて上場までに少し上昇】

という展開ぐらいしか想像できません。

 

今の価格から4倍、5倍になる未来は今の所見えませんので、前の記事でも書いていますが、

現在保有中のAXEを売ってしまうのか、放置か決めておくほうが精神衛生上よろしいかと思います。

 

 

 

値動き予想などに関する注意点

 

気をつけていただきたいのが

誰かが話している値動き予想などは全く当てにならない

ということです。私も含めてです。

 

よくyoutubeやブログでも予想されている方がいますが、それは特に当たらなくても問題ないので言いたいことを言いまくっているだけです。

 

そういう内容を鵜呑みにしないように注意する必要があります。

 

【他者の見解2割程度、自分の見解8割程度で値動きの仮設をたてて売買をする】

割合はともかくとしてこれに近いような考え方をしないとおそらく情報に振り回されるだけ、ということになってしまうでしょう。

 

【他者の見解9.5割、自分の見解0.5割もしくはゼロ】

このような感じで投資をしているとバクチと変わりません。

 

いちばんよろしくないのは

他者の見解9.5割、自分の見解0.5割もしくはゼロ】

なのに、資金が一定期間凍結されるパターン

です。

 

それなら結果がすぐに出るオンラインカジノなどで掛けたほうがまだましです。

時間効率的に見ても。

 

資金が凍結されているとその間に資金を回していたらもっと利益を増やせた可能性がありますからね。

(損失が増える可能性もありますが)

 

ということで他者の情報を参考にする割合は最小限にするように努めましょう、というお話でした。

 

 

 


BITPOINT
今なら3,000円相当分
のビットコインがもらえる!

 

最後に

 

今後もAXE以外でも年内にいくつかのICO案件が上場するかと思いますが、保有されている方は今回のAXEを参考にして売り抜けるタイミングを見極める必要がありそうですね。

 

AXEのようにこんな短期間で3つの取引所に上場するパターンはあまり多くないので、やはり

最初の上場取引所で白黒つける(損失も含め)

ほうがもうそのコインの価格を気にすることが無くなり良いのかもしれません。

 

例えば『今売ったら30万の損失』というような状態であったとしても、売らなければずっとそのコインの価格を気にする必要があり、生活の質は間違いなく下がります。

 

それなら損失を確定してしまってそれを一切気にしないように生活できる環境を手に入れる、というように考えを変えるのも一つの手だと思います。

 

ということで最後はAXEから少し離れてしまいましたが引き続きAXEの動向は見ていきます。

 

ICOサポートも継続していますのでよろしければご連絡ください!

 

今回は以上です。

 

それではまた!

 

関連ページ