ICO案件の売却や操作などが不明な方のサポート始めました!
詳細はこちらで確認!



【AXE】COINLIM取引値
            






【LINE】に登録していただくと記事更新の際に通知が届きます!
また、記事には載せない限定情報もお届けします。

ぜひご登録ください!
友だち追加




 



Fukky(Fukky@CC)です。

 

今回は

BITTREX取引所3/15にRAID(XRD)のIEOセールを実施!今後ブームになるかも?!

ということについてお伝えします。

 

3/15 06:00追記

RAIDのセールがキャンセルされたようです。

次はいつになるのかは不明です。

 

 

あなたはIEOをご存知ですか?

 

バイナンスが行っているローンチパッドなどが有名ですのですでにご存知かもしれませんね。

 

私も以前に記事にしたこともあります。

 

IEOは上場が確定しているコインのセールです。

 

いつどこの取引所に上場するかわからないICOよりは期待が持てそうです。

 

私としては今年前半はこのIEOのブームが来るのではないか? と考えています。

 

今回はバイナンスに続き、BITTREXのXRDというIEOについて先にお伝えしまして、今後IEOがどうなるか予想してみます。

XRDのセール開始は019年3月15日ですので、興味がある方は口座の登録とKYCまでを早めに済ませておいたほうが良さそうです。

 

 

 

 

 

 

BITTREX取引所3/15にRAID(XRD)のIEOセールを実施!今後ブームになるかも?!

 

コインポストさんの記事が非常にわかりやすいので、そちらを引用させていただき、その後で私の見解を書いていきます。

 

Bittrexが初IEOセール予定

大手仮想通貨取引所Bittrex International(ビットレックス)は12日、初のIEO(取引所でのトークンセール)を行う予定を公式で発表した。

IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)とは、資金調達のための、ICOのような仮想通貨トークンセールのこと。

従来のICOと異なり、大手取引所の上場が約束されている点や、トークンのロックアップの時間、もしくはトークンプロジェクトのセール、上場に関わる審査の欠如など懸念点が大幅に取り除かれるため、特に大手取引所が開催すれば、投資家人気も集まりやすいとされている。

なお、世界一の取引所Binanceでは、1〜2月分のトークンセールkが共に数十秒で完売しており、IEO需要が2017年のICOブームを上回るではないかと関心を集めている。

 

今回、Bittrex上で行うトークンセールの詳細は。以下の通りになる。

セール開始時間:日本時間3月15日、10:00 AM〜3月18日、9:00 AM
トークン名:RAID(レイド) 「XRD」
調達目標額:17,000,000,000 XRD (~5,950,000 USD)「約6億6273万1120円」
トークンの総発行数:100,000,000,000 XRD
セールの価格:0.00000010 BTC (執筆時0.0434円)
一つの口座の購入上限:57,000,000 XRD (~20,000 USD)「約222万7667円」

一つの口座の購入最低枚数:30,000 XRD (~10.5 USD)「約1170円」
トークンロック期間:期間なし
購入手段となる仮想通貨:BTCのみ
購入するユーザーは、KYCの審査を完成させたユーザーのみ
米Bittrexの発表によれば、トークンセールを行うRAIDプロジェクトは「国際的ゲームデータのブロックチェーン企業であり、ゲーマーのデータ共有を推奨するインセンティブ技術を開発するため、XRDで調達した資金を用いる」という。

さらに、RAIDの公式サイトによれば、RAIDプロジェクトの戦略パートナーの中には、「League of Legends」のアメリカ合衆国のゲーム会社Riot Gamesや、大人気リアルタイム戦略ゲームで、eSportsである「クラッシュ・ロワイヤル」のSupercell(スーパーセル)など、世界最大級のゲーム会社が並んでいる。

LoLは、全世界で1億人以上のプレイヤーに遊ばれているゲームで、世界大会の賞金総額は約58.8億円にも及ぶ。法規制などの問題で賞金が出にくい、国内プロリーグ“LJL2019”でも、賞金総額2700万円を誇っている。

 

ここまでが引用です。

 

もう、私の書くことは何もなさそうです笑。

 

ちなみにBITTREX取引所はこちらから登録できます。

 

IEOに参加する場合は必ずKYCも行って下さい。

 

 

 

今回のXRDのIEOは1200円程度から参加できますので、儲かるかどうかはともかく今後の練習として参加しておくと良いですね。

 

3月15日からセール開始ですのであまり時間は無いですが、参加される方はしっかり準備しておきましょう。

 

準備と言いましても、口座開設+本人確認完了+ビットコイン送付ぐらいですけどね。

 

ちなみに私の経験ですが、BITTREXは本人確認ができていないと出勤ができないことがありました。

 

今はどうかわかりませんが、そういうこともありましたのでKYC(本人確認)は必ず済ませておいてくださいね。

 

現在はIEOのためにKYC依頼をする人が増えていると思われるので、より急ぐ必要がありそうです。

 

 

 

今後のIEOはどうなる?

 

ここからはあくまでも私の勝手な想像です。

 

・バイナンスでBTTとFETが成功(きちんとIEO価格を割れずに上昇)

・バイナンスは毎月IEOを行うようなので、IEO参加者が増える&興味を持つ人も増える

・今回BITTREXも参加。大手が新たに参加すること、また、バイナンスのように成功するとIEOの認知度が更に高まることが予想される

・他の取引所も似たようなコトを始めてくる。その際には取引所トークンでないと買えないというパターンが多くなるので、必然的に取引所トークンも上昇する(特にKUCOINやHTなどに注目)

・既存取引所やよくわからない小さい取引もまで真似をしてIEOを始める

・IEO関連のブログ記事が増える(YouTubeも)

・IEO関連トークンのレバレッジ可能取引所が増える(BNBやHTやKUCOINNなど)。そのため利益を出す機会が増える

・猫も杓子もIEOばかり実行、参加するようになる

・数ヶ月もするとあまりにも多くなりすぎてどれを買えば良いのかわからなくなることと、資金の行き先が分散されることにより、旨味が無くなる

・だんだんIEOを実践する取引所が減ってくる

・バイナンスが今後IEOを行わない旨を通達

・他の取引所もだんだんIEOを縮小していく

・IEOをする取引所がほぼ無くなる

・2019年末には『IEOって流行ったよね』なんて言葉が聞かれるようになる

・そして次のICOでもなくIEOでもない何かをどこかの取引所が始める。そしてみんなが群がる→最初に戻る・・といううループになる

 

これはまったくの想像ですので、読み物程度にお考えください。

 

仮想通貨はいろんな手法のブームが繰り返されるので、IEOもその一環と見ておくほうが懸命です。

 

もちろん、きちんとしたシステムとして今後ずっと継続する可能性もありますが、いきなりわけのわからない規制などが入ってIEO自体に参加できなくなる・・などいろいろなことが考えられますので短期的に利益を上げる手段程度に考えると良いですね。

 

 

 

利益を上げる方法は?

 

利益を上げるには以前のバイナンスのIEOでの記事でも書きましたが、

・該当トークンを購入し即売約

・取引所トークンの値上がりを期待

この2つになるでしょうね。

 

以前の記事はこちら

 

IEOは今の所は少額から参加できるので、可能な限り参加しまくっておいたほうが良いと思います。

 

また、現在代表的な取引所トークンもかなり上昇しています。

 

 

BitUNIVERSEというスマホアプリを使うと9ヶ所の取引所トークンが一覧で見れるのでまだインストールしていない方はぜひ使ってみてください。上記画像もBitUNIVERSEの画像です。

 

 

 

取引所トークンについてはレバレッジ取引できるところもありますが、あまりオススメはできないですね。

 

博打的要素が否めませんので売買するなら現物のほうが良いでしょう。

 

ただし、ひとつだけ例外があるとすれば、こちらですね。

『全体的に取引所トークンが下がり始めたときだけは売りで入ってもよいかも?』

 

それでもレバレッジは低めにしておいたほうがよろしいかと思います。

 

もしくはレバレッジは高くても少ないポジションにするという方法でも良いですね。

 

ということで、今後数ヶ月はIEOに注目しましょう!

 

 

 

最後に

 

IEOはかなりブームになるのではないかな~~と個人的には思っています。

 

取引所が上場を確約しているという点に安心感がありますし、少額から参加できるという点も良いですしね。

 

今はIEOを行っているところがまだ少ないので、ここ2ヶ月間は利益を出すチャンスが多いと思われます。

 

ぜひ今後の各取引所でのIEO、注目しておいてくださいね!

 

それではまた!

 

関連ページ