ICO案件の売却や操作などが不明な方のサポート始めました!
詳細はこちらで確認!



【AXE】COINLIM取引値
            






【LINE】に登録していただくと記事更新の際に通知が届きます!
また、記事には載せない限定情報もお届けします。

ぜひご登録ください!
友だち追加




 



 

Fukky(Fukky@CC)です。

 

今回は

FXのMT4などで使う【VPS】のバックアップ方法!

ということについてお伝えします。

 

FXでよく使用されるMT4で自動売買をされている方は多いと思います。

 

そのMT4を使用する際に、お名前.comやさくらインターネットの【VPS】などを契約したりしますが、

【もしこのVPSが壊れたらMT4のポジションなどはどうなるのだろう?】

と考えたことは無いですが?

 

今回はそうなってしまったとき(なる前の対策)の対策をお話します。

 

また、今回の話の中に【イメージバックアップソフト】というものが出てきますが、これはVPSではなくても通常のパソコンでも同じような考えで使用できるので、

『パソコンが急に壊れたらどうしよう・・でもバックアップはしていないし・・』

と考えている方にも参考になるはずです。

 

※今回ご紹介する内容を実践する場合は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

FXのMT4自動売買などで使う【VPS】のバックアップ方法!

 

今回はVPSで【Windows10・WindowsServer】を契約している前提でお話します。

 

Linuxやその他のOSを使用している場合は今回の話は該当しませんのでご注意下さい。

 

 

 

バックアップの方法ですが答えこちらです。

イメージバックアップソフトを使ってFTPに保管する

 

これだけ見て理解できる方はそれでokです。

 

意味不明な方は続きを御覧ください。

 

 

 

イメージバックアップソフトとは?

 

イメージバックアップソフトとはパソコンのシステム全体をまるごとバックアップするソフトです。

 

代表的なものとしてTrueImageというものがあります。

Acronis True Image 2019 | 3台版

 

こちらは私も使用しているものです。

 

10年ほど使っていますが非常に便利で重宝しています。

 

 

 

バックアップソフトの大まかな使い方は以下です。(TrueImageではなくてもやり方は同じです)

1 VPSのPCに購入したバックアップソフトをインストール

2 ソフトを起動し、バックアップ設定を行う

3 その時のバックアップ先をFTPにする

 

これでバックアップができます。

 

ではFTPとは何か? というお話になりますがそちらについてはこれからご説明します。

 

 

 

FTPとは?

 

FTPとは正確には通信方式の名称なのですが今回は、

レンタルサーバーなどで借りているスペース内のフォルダにFTPで接続する

という意味合いでFTPという文字を使っています。

 

たとえばレンタルサーバーとして有名なところではXSERVERなどがありますね。

 

こちらは月額900円で200ギガの容量があります。

 

MT4を動かしているVPSなどの容量は64ギガ~128ギガが多いと思いますので、容量が200ギガもあれば十分ですね。

 

こういったレンタルサーバーを借りて、その中のフォルダにVPS内のバックアップファイルを置くわけですね。

 

借りたレンタルサーバーは、Wordpressなどのブログサイトを構築したりショッピングサイトを作ったりもできますので、興味があればそちらも利用しても良いと思います。

 

月額1,000円かかってしまいますがこの程度は経費として考えると良いと思います。

 

 

 

Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

バックアップしたものを元に戻すには?

 

これは各VPSによって異なるとは思いますが、基本的なやり方は同じです。

 

1 おかしくなったwindowsを初期化などをして通常通り起動するようにする

(どうやったらwindowsを初期化できるかということについてはVPSの提供会社に尋ねる必要あり)

2 windowsが起動できたらイメージバックアップソフトをインストール

3 復元操作を行う。その際に復元元ファイルはFTPバックアップしたファイルを指定

4 復元完了。以前の正常な状態に戻る

 

ただし、実際にイメージバックアップでもとに戻すという操作を行っても大丈夫か?

という点についてはVPS提供会社に尋ねたほうが確実だと思います。

 

 

 

現在使用しているパソコンも同様にバックアップしたい場合は?

 

まずは外付けハードディスクなどを用意してください。

 

そのハードディスクをバックアップ先として使います。

 

順序はほぼ同じです。

 

1 PCに購入したバックアップソフトをインストール

2 ソフトを起動し、バックアップ設定を行う

3 その時のバックアップ先を外付けハードディスクにする

 

このような感じです。

 

3番のバックアップ先がFTPではなく、外付けハードディスクに変わっただけです。

 

簡単ですね。

 

 

 

 

最後に

 

今回はかなりざっくりですがVPSのバックアップについて說明しました。

 

使用しているVPS、バックアップソフトの種類、レンタルするサーバー、これらは人それぞれだと思いますので、詳細な說明は省きましたが、だいたい今回のような流れでバックアップ&復元ができるはずです。

 

ただ、私もバックアップはしていますが、まだVPS内のWindowsが壊れたことがないので、復元自体は実行できていないということはお伝えしておきます。

 

仮想通貨投資をされている方は、スマホやパソコン・VPSなどのバックアップについてはかなりしっかりやらないと資産を失うことになりますのでぜひご自分のできる範囲でちょっとずつバックアップできる仕組みを作っていってください。

 

今回は以上です。

 

それではまた!