ICO案件の売却や操作などが不明な方のサポート始めました!
詳細はこちらで確認!



【AXE】COINLIM取引値
            






【LINE】に登録していただくと記事更新の際に通知が届きます!
また、記事には載せない限定情報もお届けします。

ぜひご登録ください!
友だち追加




 



 

Fukky(Fukky@CC)です。

 

今回取り上げるのは、2019年1月7日にソフトローンチを皮切りに、様々な金融商品品を提供している他とは一風異なるユニークで画期的なデジタル資産取引所です。

 

DXエクスチェンジ(https://dx.exchange/ ja/)

 

国:エストニア&イスラエル

EU許認可デジタル資産取引所(仮想通貨、仮想通貨レバレッジ取引、デジタルストック、デジタルETF、STO取引)

発行通貨―DXCASH(ユーティリティトークン)、IWGT(セキュリティトークン)

ナスダックのマッチングエンジンおよび監視技術を搭載した取引プラットフォーム

デジタルストック、デジタルETF、セキュリティトークンーDXエクスチェンジと独占契約を結んでいるMPS Marketplace Securities, Ltdがキプロス規制当局CySECの監督下で、DXエクスチェンジプラットフォームの要求に従って実際の株式を購入します。

レバレッジ取引(最大レバレッジ1:10)―ターボトークン(Lターボ、Sターボ)

モバイルアプリ対応(iphone、Android)

仮想通貨交換業―エストニアFIU(金融情報部門)ライセンス保有(ライセンス番号 FVR000051FRK000039

 

DXエクスチェンジホームページへ↓

 

 

 

 

 

DXエクスチェンジ取引プラットフォームは、ナスダックのマッチングエンジンと市場監視技術を基盤に構築されました。DXエクスチェンジは、プラットフォームにナスダックのマッチングエンジンを世界で初めて搭載したEU許認可のデジタル資産取引所です。

仮想通貨取引から始め、デジタルストック、デジタルETF、セキュリティトークン取引、そして仮想通貨のレバレッジ取引など… ソフトローンチしてから僅か半年で、デジタル技術を駆使して次々と新しい金融商品をリリースしています。

仮想通貨取引―DXエクスチェンジでは、取引所のトークンとなるDXCASHやBTC、ETH、および法定通貨を軸として取引を行うことができ、法定通貨による入金や法定通貨―仮想通貨間取引、仮想通貨―仮想通貨間取引を提供し、BTC、ETH、XRP、LTC、ADAなどの主要な仮想通貨の取引が可能です。2019年1月のソフトローンチのときから取扱いの通貨も増えてきており、美しいデザインや多機能性に富んだプラットフォームを提供しています。また、ナスダックのマッチングエンジン導入により迅速且つ滑らかな取引動作、高い機能性を実現しています。

BTC、ETH、ADA、BCH、PMA、LTC、OMG、DGB、USDTなどの仮想通貨に加え、USD、EUR、GBP、JPYなどの法定通貨と仮想通貨のペアも取り扱っています。

 

DXエクスチェンジ登録ページへ↓

 

 

 

デジタルストック&デジタルETF―DXエクスチェンジと独占契約を結んでいるMPS Marketplace Securities, Ltd(Cysec許認可)がトークン化された株式およびETF(上場投資信託)を提供しています。※デジタルストックおよびデジタルETFを取引するには、DXエクスチェンジとは別に(デジタルストック・ETF同様に)MPSへの登録およぼKYC書類の提出が必要となります。

 

このデジタルストックとデジタルETFの面白いところは、トークン化されたGoogleやAPPLE、Amazonなどのメジャーな株式を部分的に購入することができ、さらには配当ももらえるところです。

 

通常、GoogleやAPPLEなど大手上場企業の株式は高額で、1株購入するだけでもかなりの資金を要します。それを部分的に購入できて配当ももらえるなら、資金が少なくても購入したいという気持ちになりますよね。

DXエクスチェンジは世界で初めて、この新しいトークン化された株式とETFの取引を導入した取引所です。世間ではまだあまり認知されていませんが、将来的にデジタル社会への重要な一歩になるかもしれませんね。アイデアとしてはすごく面白く、他の取引所との差別化を図ろうという意志が垣間見れます。仮想通貨ブームが下火になった現在、いち早く新しい金融商品を導入しようとするDXエクスチェンジは、将来的にも期待できますね。

 

DXエクスチェンジ登録ページへ↓

 

 

 

 

STO(セキュリティトークン)-DXエクスチェンジは今年話題になっているSTO取引所でもあります。2018年発行のユーティリティトークンDXCASHに加え、2019年4月にセキュリティトークンIGWTを発行し、STOによる資金調達を開始しました。IGWT購入者には、IGWTによって発生した利益の配当もあります。セキュリティトークン取引を開始するには、DXエクスチェンジとは別に(デジタルストック・ETF同様に)MPSへの登録が必要となり、デジタルストックなどよりもさらに厳しい条件を満たした投資家のみが取引できます。そのため、一般のトレーダーには少し敷居が高くなっています。セキュリティトークンの取引開始はまだ開始されていませんが、取引開始時には5つのセキュリティトークンが上場する予定ということです。セキュリティトークンの取引所は、世界でもほとんどないのが現状です、この状態でDXエクスチェンジに多くのセキュリティトークンが上場されれば、プロ投資家には大変魅力のあるSTO取引所になるのではないでしょうか。

DXエクスチェンジ登録ページへ

 

 

 

 

実施中のキャンペーン

DX友達紹介コンテスト

より多くの友達を紹介したランク上位のお客様にDXCASHプレゼント!

登録手続き完了(要KYC承認)で、友達紹介を完了し、

より多くの友達を紹介した方に、最大$1000相当のDXCASHプレゼント!!

友達をたくさん紹介して、DXCASHをもらいましょう!

 

DXエクスチェンジに登録↓

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

と、こんな感じですが、DXエクスチェンジは今年開始したばかりの新しい取引所です。

 

今年日本で実施されたミートアップでは、今後のロードマップの発表があったようです。

 

温めているアイデアがあるとマーケティング担当の方は仰っていましたので、今後の革新的な新製品の提供に期待です。

 

で、肝心のDXCASHですが、実はまだ上場されていません。上場は去年の7月頃から延期につぐ延期で今に至っています… が、6月末についに本当に上場するんだそうです!!!

 

ICOでプレセールを実施していたときから、話題になっていた案件なので、上場が非常に楽しみですね!

 

DXエクスチェンジ登録ページへ↓

 

 

 

 

それではまた!