ICO案件の売却や操作などが不明な方のサポート始めました!
詳細はこちらで確認!



【LINE】に登録していただくと記事更新の際に通知が届きます!
また、記事には載せない限定情報もお届けします。

ぜひご登録ください!
友だち追加




 



 

Fukky(Fukky@CC)です。

 

今回は

ふるさと納税をフル活用しよう!週末のみの裏メニューもあり?

ということについてお伝えします。

 

本日、このようなニュースを見つけました。

 

ふるさと納税をめぐり、総務省が見直しを求めた「過度な返礼品」を、一部の自治体が「裏メニュー」のような形で用意していたことが、朝日新聞の調べでわかった。

朝日オンラインより

 

これは返戻率が高すぎる類の寄付情報ですね。

 

実際にそういうものを手に入れられるならほしいですよね。

 

今回はふるさと納税を活用して収めるべき税金を減らすことについて考えてみることにします。

 

 

 

 

 

 


Audibleの無料お試し登録で、
AXE上場済みの
FOCREX取引所売買入出金マニュアルをプレゼント中!!

 

ふるさと納税「裏メニュー」ニュースの内容

 

あまり長くないので全文載せますね。

 

 

 

鹿児島県南種子町は、ふるさと納税サイトには載せずに、寄付額の5割にあたる旅行券を返礼品として用意していた。電話で問い合わせた寄付希望者にだけ、受け取り方法を指南していた。

静岡県小山町は、特定のふるさと納税サイトに時間限定で、寄付額の4割にあたるクオカードやアマゾンギフト券などを掲載。主に土日に表示され、「10月末で終了」としていた。その神出鬼没ぶりから、ツイッターなどでは「闇ふるさと納税」「総務省の目を逃れるためでは?」といった書き込みが相次いだ。佐賀県みやき町も同様の返礼品を週末に掲載していた。

総務省は昨春以降、返礼品について、寄付額の3割超のものや、地場産品といえない家電や金券をやめるよう自治体に再三求めている。しかし金券類は寄付者の人気が高いうえ、「なぜ3割なのか」と不満を抱く自治体も多い。

 

 

 

こういうことだそうです。

 

結局は寄付額が5割戻ってきそうなものをこっそり提供しているわけですね。

 

確かにうまく利用できれば良いですが、ふるさと納税系のサイトに載っていないとなると、この「裏メニュー」を探すことは非常に難易度が高いように感じます。

 

ですので、利用はあまり現実的ではないので、通常のWEBサイト等で購入できるふるさと納税返礼品を利用してみることをオススメします。

 

でももし「裏メニュー」を発見出来た場合は積極的に買ってもよいかもしれませんね。

 

 

 

ふるさと納税をオススメする理由とは?

 

ふるさと納税についてはこちらの【税務研究会】さんの

ふるさと納税」の仕組みと手続き

というページが非常にわかりやすいです。

 

 

ふるさと納税についてはすでに利用されている方はおわかりだと思いますが、

税額控除をうけることができます。

 

所得控除ではなく税額控除というところがポイントですね。

 

払うべき税金から丸々引かれるというのは非常に良いですよね!

 

所得控除と税額控除についてはこちらで確認出来ます。

所得控除と税額控除の違いが分かりません

 

ということでふるさと納税をオススメする理由は

税額控除が魅力的

だからなんですね。

 

 

 

オトクにふるさと納税の返礼品を手に入れるには?

 

私のオススメとしては

樂天のふるさと納税のページで購入する

という方法ですね。

 

 

色々な返礼品が網羅されているのはもちろんですが、

もし樂天カードをお持ちでしたらポイントが還元されるのでこの点が非常においしいんですね。

 

楽天カードをお持ちでないようでしたらひとつ持っておくとよいですよ。

 

年会費無料は無料な上に、頻繁にカード会員用のイベントをやるのでお得感が高いです。

今でしたら5000ポイント(5000円相当)のポイントをゲットできるようですので、ぜひ検討してみてください。

 

 

 

ちなみに上にある樂天のサイトの画像の左側に「かんたんシミュレーター」というものが表示されていますが、そのページでは自分の収入からどの程度の住民税が発生するかを大まかに計算してくれます。

 

かんたんシミュレーター

 

税額がある程度わかったら、その金額付近までの返礼品を手に入れると良いですね。

 

日常生活で節約をするより、ふるさと納税を利用するほうがトータルすると節約効果が高いはずです。

 

ですので、『日用品購入時の金額は気にするが、ふるさと納税は気にしない』

というようなことが無いようにご注意ください。

 

ただしふるさと納税については【会社員なのか個人事業主なのか】によっても考え方は変わってきますのでその点はご注意ください。

 

 

 

また、特に樂天のポイントが要らないようでしたら、以下の3つのサイトでも多くの返礼品を扱っていますのでよろしければこちらもご覧ください。

さとふる

ふるなび

ふるさとチョイス

 

 

 

 


BITPOINT
今なら3,000円相当分
のビットコインがもらえる!

最後に

 

ふるさと納税の返礼品は届くのが非常に遅いので、至急で欲しいものなどは頼まないほうが良いと思います。

 

その上、年末に頼んだりするとさらに到着に時間がかかります。

 

ですので、もう今の時期からぼちぼち購入を始めるほうが良いですね。

 

なんだか返礼品はあまり大したことがないような印象もありますが、実はパソコンや家電などもあったりしますので、ちょうど買い替えを考えていた・・・という方でしたらそういった返礼品をゲットするのもよいかもしれませんね。

 

ということで今回は資産増加ではありませんでしたが、結局は資産が増えることと同等の効果があると考えたため紹介させていただきました。

 

 

それではまた!

 

関連ページ